ジュニアパートナープレイヤー育成・支援プログラム

キュースポーツの未来を担う、次世代のプレイヤーへ

キュースポーツの未来を共に育む

ビリヤード業界の更なる発展には、未来を担うジュニアプレイヤーの存在が不可欠です。

私たちはジュニアパートナーに、技術が高く人々を魅了するプレイが出来るだけでなく、競技に向かう姿勢や人間性によって人々を感動、鼓舞することができるプレイヤーになってほしいと考えます。

そのために私たちは18歳以下のジュニアプレイヤーを支援するためのプログラムを開始しました。

更なる成長のための活動を様々な面からサポートすることで、多くの人々に感動を与えるような磨き抜かれた技術と高い人間力を持ち、キュースポーツの明るい未来を創り出すプレイヤーになってほしいと願っています。

 

育成・支援の内容

KAMUI製品の提供

練習や試合に使用するためのタップ、チョークを含めたKAMUIのビリヤード関連製品を無償提供する事が可能です。 (※提供された用品の使用は本人及びその専属コーチに限られ、第三者への譲渡、販売はできません。)

渡航費の支援

日本在住者の場合、アジアで行われる公式な大会に参加する場合の往復航空券を年二回を上限として提供します。 日本以外に居住している場合は、対象となる渡航地域を別途規定します。

教材購入費の補助

ビリヤード以外の勉学に関する教材費についても補助が受けられます。 KAMUIでは書籍(CD, DVDを含む)の購読を推奨しています。 勉学及び教養の為購入した書籍代等を補助します。(上限あり)

その他にも、KAMUIが持つノウハウや国内外のパートナー、代理店のネットワークを活かしてジュニアプレイヤーを支援していきます。

(例:海外渡航時のケア、海外のKAMUIパートナー選手との交流など)

KAMUIからのメッセージ

我々KAMUIはブランドビジョンを「繋がりと融和を実現する」と掲げています。

これはキュースポーツを通じて世界中の人たちが夢に近づき、より理解しあい融和する未来を実現するというKAMUIの目指すべき方向性を示しています。

一つのブランド、一人の力は微力ですが、世界中のキュースポーツを愛する人や団体が肌の色やイデオロギーを超え、共通の目的を持ち活動していくことで大きな力を生み出すことが出来ると我々は信じています。

キュースポーツファンの愛を次の世代へ繋ぎたい。 多くのビリヤードファンと協力し、ジュニアプレイヤーを支援・育成することでキュースポーツの未来を共に創っていきたいと考えています。

KAMUIがそのプラットフォームとなり、国内外のネットワークを活用してジュニアプレイヤーをサポートし、育成に尽力していきます。

応募要項

応募要項

  • 申し込み時に18歳以下であること。ジュニアパートナープレイヤーが18歳になった歳の12月31日に契約は終了します。

  • 小学校〜大学などの教育機関に在籍中であるか、或いは私的にビリヤード以外の学習を継続している。

  • 学業・勉学にも熱心であり、よい成績を修めている。
    ※学校の成績表において75%以上の成績を収めていることを条件とさせて頂きます。(例:5段階評価であれば平均3.5点以上)契約の際は成績表のコピーを提出下さい。

  •  
  • 健康管理、体力強化に努めている。

  • 社会的な規範を守り、キュースポーツ以外でも自己研鑽を続けている。

  • TOEICの点数が500点以上であること。
    ※但し500点に満たない場合でも英語の勉強を継続的に実施している場合は、契約1年目に限り契約の対象となります。将来世界で活躍するプレイヤーになるためには英語は必須のスキルになるため、KAMUIは英語の学習を強く推奨しております。学習方法に関して質問がある場合はお気軽にお問い合わせください。英語に堪能なスタッフを多く有しておりますのでサポート可能です。

プログラムの期間

より多くのジュニアパートナーに、このプログラムを受ける機会を提供するために、支援期間は最長で2年とさせて頂きます。

 

第一回 選考スケジュール

11/8 募集開始

11/30 募集締切

12/10 対象者発表

1/1 プログラムスタート

 

応募方法

応募フォームを開く

項目に入力し送信

KAMUIから本申請用のフォームが届きます

項目に入力し送信

選考後、12/10にHPで発表します

応募フォーム

   

よくある質問

Q ビリヤードのスキルはどの程度必要ですか?

A ビリヤードのスキルは問いませんが、継続的に熱心にビリヤードの練習に取り組み、トーナメントに参加していることが必要です。


Q 応募に必要な書類はありますか?

A 在学されている場合は学校の成績表のコピー、及びTOEICのスコア表の提出が必要です。


Q 教育機関に在籍していない場合、私的に継続している学習として認められるのは、どのようなものですか?

A 教育機関で学ぶ一般的な学問やその他ビリヤード以外の技術や知識を身につけるための学習が該当します。


Q ビリヤードの技術向上については支援がありますか?

A ジュニアパートナープレイヤーと相談しながら必要に応じて技術向上面に関しても支援していきます。具体的には練習方法の紹介やKAMUIパートナープロプレイヤーによる指導などが該当します。


お問い合わせ

支援プログラムに関しては下記フォームからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ